- News -

9/11  出演チーム一覧 公開  --->TEAM

9/11  Trailer公開  ---> HOME

9/7 エントリー締め切りました

6/8 エントリー受付開始!  ---> ENTRY

6/8 当日 STAFF 受付開始!  ---> STAFF


groovy vol.6 終幕しました!

 

拙い足取りで一歩を踏み出した groovy もいつしか5年という歳月を背に、次の舞台へと走り出しました。まさに新章を意識した今回、徐々に親の手から離れ、皆様と共に作り上げる次のステージへ。このイベントもそんな成長の入口に立つことができたんじゃないかなと感じています。

おかげさまでこのたびも無事に終幕を迎え、年に一度の約束の地を守ることが叶いました。

 

"参加者一人一人が己のイズムを持つ"というテーマは維持したままに、ここにいる誰もが次の展開を創っていけること。馴れ合いでなく、こういった意味で「みんなのgroovy」を目指した今回。その様子は "session" という言葉で表現させて頂きました。

新しいルールに不安を抱えながらの開催ではありましたが、いまとなってはそれすら思い出せないほど、参加くださった皆さまの積極的かつ工夫に満ちた攻めの姿勢には、私たち自身もとても救われたと同時に心から楽しい、そんな一日を送ることができました。

 

製作メンバー、ゲスト、演出や美術など、これまでのgroovyから変わったところ。ご協力いただいた皆さまには改めて感謝の意を述べさせてください。

そしてもちろん変わらないところも残っていたものと思います。このイベントがいつでも千葉の同志たちにとって約束の地、いつでも帰れるホームたり得ることも同時に願っているからです。

これからも軸はそのままに、皆様と一緒に、シナリオの無いその場限りの面白い出来事をと願っています。

今年も心より、ありがとうございました。

ではまた来年。その手でsession of creation!

 

TAKA & Sho-ichi & MAO

 


groovy vol.6 -Free Style Double Dutch Stage-


Concept

 

 "session of creation"

 

ヤツらとヤツらが響き合い、

この場限りのメロディが創られる!

 

分が自分であることを誇る。

ここ千葉のシーンに愛とリスペクト、そして自分のスタイルを持ったストリートの担い手たちにより継承されてきたこのステージ。今年もありますDouble Dutch史上初の【千葉】大会。

 

華麗なロープトリック、個性あふれるDanceStep、こだわりの音、驚愕のアクロバット、磨き上げられた美貌、独創的なコンセプト、自慢の衣装も勿論Showcaseの一部!そして連れ添ったメンバーならではの一体感を武器に会場を盛り上げてくれるクルーを今回も大募集します。

 

ここに勝敗を分かつジャッジはない。No.1を決める選考会ではないが、Peacefulな発表会といったものとも違う。目指したのは千葉が世界に誇る自由なPARTY。既存の勝敗やマルバツとは別次元の価値、つまり表現すること自体が持つ喜びや緊張感を感じることができれば大成功です。何かいま「アツい!」ことが起きたと察知するアンテナは、自分の中に秘めた初期衝動と瞬間の感性まかせ。「アツい!」ことかましたぜ、という自信への応えは会場の熱気から感じ取れ!

初心者、ベテラン、Boys & Girls、そしてLadies & Gentlemen、久々にステージを沸かせたい貴方にも。ここgroovyでは変わらず皆にチャンスがあります。さて今年も集いし"このやり方"が性に合うメンツ。出番窺い高まる熱気、繰り出すスタイルで劇的に変わる空気。"創造力"たちの協奏がどんな展開を巻き起こすのか…参戦、観戦、どんなスタンスでのご参加でも大歓迎です、奮ってご来場下さいませ!

自分がその日、ここに居たことを誇る。そんな一日をお過ごし下さい。

 

Double Dutch史上最興の【千葉】大会、今年も堂々開幕宣言!

Keep on Grooooovin'

 

※他県・他国からの参加…もちろん歓迎致します!
 

■主催:groovy実行委員会
 お問い合わせ
  Mail:groovy.doubledutch@gmail.com